back to Gulliver


知育玩具の代表はマグフォーマー!

世界65か国で大人気のブロック「マグフォーマー」。一般的なブロック遊びで育まれる力にプラスして、未来に向けて幼少期からトレーニングしておきたい数学的センスや空間把握力、科学的思考などの力を刺激できるブロックとして、世界中の学校で認められています。

知育玩具って?

お子様が知能的発達を促進するおもちゃや幼児や児童の学習の助けになる玩具のことです。いわゆる教材などが知識を蓄積するために用いられるのに対し、知育玩具は、考えることや表現することを通じて、知能全般の発達を促すことを目的としています。 知育玩具は主に以下の分類に分かれると言われています。

  • 幼児向け語学・数学的教材 ◎
  • パズル ◎
  • 自由に形を形成できる玩具 ◎
  • 4 理科教育用の製品 
  • 5 操作によって音声の出る物
  • 6 テレビに接続するもの
  • 7 ビデオ教材
マグフォーマーは上記のアイテム◎の分類全てをカバーするような遊び方が可能です! 最近では、プログラミング教育教材にパズルやブロックのロジックを使用するものもあります。幼いうちからこのような学びから遊ぶおもちゃを使用していると、未来のに必要な力を養えます。

厳しい基準もクリアした、専門家も認めるおもちゃ

マグフォーマーは、アメリカで生まれ、アジア、ヨーロッパなどにもその注目度は広がっています。各国へ届けるため、世界でも厳しいと言われる欧州の安全基準 (CE)やアメリカの安全基準(ASTM)もクリアしています。お子様の学びをサポートするブロックとして、世界の教育現場でも高く評価されているおもちゃです。

世界中で愛される理由はこの2つ

磁石ならではのシンプルな組み立て

他のブロックとは違い、ピースをはめる動作がない分、ひらめきのスピードに合わせ、直感的につなげられます。また、2次元の平面で作った展開図を、重心を持ち上げることで瞬時に3次元の立体に変形できます。ピースに表と裏、上と下の決まりがありませんし、くっつけたり、ひっくり返してつなげたりも自由自在です。


お子様の年齢とともに発展する遊び方

 

カチカチつなげて楽しむ

細かい手の操作がまだ難しい頃でも、磁石がサポート。
偶然繋げた磁石でできた形や繋げる楽しさを覚えられるのもこの時期。
繋げたものを壊してお片づけをすることも一緒に学べます。
 

簡単な造形遊びを楽しむ

形の違いを把握して、自分が作りたいものにどんな形が必要なのか
アイデアやひらめきが生まれてきます。またお手本などを見ながら
立体構造の組立てにも挑戦できるようになります。
 

大人まで アイデアが膨らむ組立

自分の想像したものに合わせて、アイデアを形にできるようになります。
2次元(平面)から3次元(立体)へも挑戦できるように。
スピーディに組立てられるとさらに楽しくなります。

マグフォーマー シリーズラインナップ


ベーシックシリーズ



挑戦シリーズ


その他おすすめブランド

back to Gulliver